人気の予備校、四谷学院の講師

成績ごとにクラス分けを行って指導をする

これは、生徒の能力を定期テストで図り講師がレベルを把握することで成績ごとにクラス分けを行って指導をする、というものです。
この特徴に惹かれて、四谷学院を選んだという人は少なくありません。
大人数制では、どうしても全ての生徒が理解するまで待つということは難しくなってしまいます。
しかし、成績に応じて教えるレベルも合わせることによって理解力の底上げを図ることができますし、途中で挫折して予備校を辞めてしまうという事態を防ぐことにもつながるのです。
人によっては、テストの出来を見てもらう際にかなりの時間並ばなくてはならないこともあり、それが無駄なのではないかと感じている人も多いと言われています。
確かに、私が通っていた時にも20分待たされることがありその時間に英単語を覚えられるのにな、と感じたことが何度もありました。
決められた時間の中で指導をしてもらわなくてはならないのに、採点で時間を取られては意味が無いとして別の塾に通うようになった友人もいます。
それでも、指導や情報の質が他と比較しても優れているという人も多いため日本でも屈指の生徒数を誇っているのです。
講師側で言えば、生徒の質問に答えられなかったり次回までに調べてくる、というのは避けなければなりません。
なぜなら、あまり勉強が得意でなかったりそもそも学習の仕方が良く分からないという人の場合、分からないところが気になって先に進めなかったり他の科目に切りかえるということが困難だからです。
講師も人間である以上、いくら得意科目を指導していても分からない箇所はあるかもしれませんが、できるだけ事前に予習をして穴を作らないようにすることが大切です。
それで給料をもらっている以上、分からないで済ませるのではなくその場できちんと理解をして帰ってもらうことが求められるのです。

どこに通えば良いのか分からないという人には四谷学院がおすすめ / 四谷学院の魅力は、科目別能力別授業 / 成績ごとにクラス分けを行って指導をする

予備校ニューヨーク予備校